移動制限解除とともにやってくるモンスターたち!🦕🦖🦕

移動制限が続き

孫たちの大騒ぎといたずらが

少々恋しくなってきたこの頃です。

🦕🦖🦕 🦕🦖🦕

事務所としても使っている自宅の片隅は

孫たちが来ると

仕事関係のものは別室に一時引越しさせ

彼らの遊び場と化します。

4歳 6歳 8歳の彼らは

L字型に配置されたデスクがお気に入り。

そこにちんまりと居場所を決めて

それぞれ絵を描いたり

折り紙をしたり

ハサミでちょきちょきしたりするのが大好きで

まるで仕事に集中しているかのごとく

好きなことに夢中になります。

そんな中

やんちゃな彼らは

ばあばの仕事場にいろんないたずらを仕掛けてくれます。

ばあばは、といえば

嵐が去ってから

やれやれとホッとする間も無く

仕掛けを見つけることになります。

「孫は来てよし帰ってよし」

私にとっての「帰ってよし」は

3人を相手に体力が限界に達したあと

無事に娘の家に届けた時の安堵、

それからモンスターからの解放感、

それに加えて

彼らのユーモアの置き土産を見つける瞬間です。

仕掛けたことを明かさずに帰ってしまうところ

これもさすが、彼らのユーモアのセンスだなあと、感じます。

(忘れてしまうだけか・・・)

仕事に疲れて手を休めたときに見つけるいたずらは

何よりの元気回復の源。

彼らが思う数倍の効果です。

🦕🦖🦕 🦕🦖🦕

娘は周産期医療センターに努める助産師。

末っ子を保育園に送り

多少の残業をして再度保育園に迎えにと大忙し。

その間長男長女は連れ立って

近所の友達と待ち合わせして登下校。

学童も一緒に・・。

娘は人手不足のため公休を取ることもままならず

毎月必ず1~2回は休日のシフトがあり週末預かっています。

しかし

新型コロナウイルス感染予防のため

他県への移動が制限されていたので

ここ4ヶ月近く孫たちは隣の県から都内のばあばんち

に来ることができず

学童から帰ってほどなくして電話をかけてきては

今度いつ来れる~?

ばあばこっち来てよ~

などとひとしきりおしゃべりするにとどまっていました。

🦕🦖🦕 🦕🦖🦕 🦕🦖🦕

娘にとって

普段の忙しさに追い打ちをかけるコロナ禍

行き来できず預かることもできない中

ただ手を拱いているのみの

無力なじいじとばあば。

しかし心配には及ばず

なんとかしているようで・・・。

兄妹喧嘩しながらも

それなりに自分のことは自分でできるようになった彼らを見て

親が忙しい方がかえって

子どもは自立心がついて自律に繋がるのかな

と思うことで心配な気持ちを打ち消しています。

あっぱれ!

このモンスターズにしてこの親あり!

いや、この親にしてこのモンスターズあり・・・?

明日、いよいよ移動が解除になるので

7月からまた週末は(少なくとも)月一回

スリー モンスターズ!! 襲来です。

体力をつけてお待ちしております。

せっせと育てた野菜を孫と収穫するのがおばあちゃんの楽しみ!

🦕🦖🦕 🦕🦖🦕 🦕🦖🦕 🦕🦖🦕 🦕🦖🦕 🦕🦖🦕

Smiling Hospital Japan Official Website

「学びサポート」ホームページ

Smiling Hospital Japan Facebook

松本恵里Facebook