SHJ研修・交流・親睦会大いに盛り上がりました!

SHJメンバーの勉強会、

北海道から沖縄までアーティスト、アシスタント

事務局ボランティア、事務局スタッフ

総勢179名いるメンバーのうち

82名が参加しました。

毎年3月第4週末に開催する研修会は今年が4回目。

日赤医療センターの講堂は人数も熱気も毎年増え続けます。

全員紹介の後は恒例の勉強会。

講義1

「赤ちゃんと音楽の不思議~乳幼児期の音楽性の発達にみるヒトの基本デザイン~」

by SHJ愛知地区コーディネータ・ドラムサークルファシリテータ 箕浦恭代氏

講義2

「AI時代の能力と特別支援教育 テクノロジーとアートの果たす役割」

 by 東京大学先端科学技術研究センター教授 中邑賢龍氏

(講義ごとに別ブログでまとめます)

に続く交流タイムでは

地区の枠を超えたグループワークをしました。

お題はなし!

7~8名ずつ11グループ

全てのメンバーがグループを作りますから

アーティストもアシスタントも

事務局も全員がそれぞれの立場で、

日頃感じていること、

みんなに聞きたいこと、

心に残ったエピソード、

アイデアの出し合い・・・

など、声、声、声の大変な賑わいです。

グループごとにテーマも少しずつ決まっていき

活発な意見交換となりました。

日頃個別で活動しているために

地区内でもなかなか交流できない部分はランチミーティングで。

このグループワークは他地区の仲間との触れ合い。

同じSHJでも地区によってカラーが違っていたり

同じジャンルでもアーティストごとに味が違う。

活動風景も全て異なります。

初めて出会う仲間もいる。

そんな人との話し合いもとても貴重です。

こんなことがあった!

あの時は感動した!

プロのアーティストとして活動することの意義!

これからこうしたい!

そんな”思いの発表”から、

ああ、そんなやり方もいいなあ。

なるほど、同じ読み聞かせでもそんなやり方があるんだ・・。

などと、

”聞くこと”で

新鮮なアイデアや気づきが生まれ、

大きな学びの場となりました。

ワークのまとめとして

これからに向けての”決意表明”を

それぞれのグループから発表してもらいました。

さすがアーティストたち

パーフォーマンスを交えて発表したり

歌で披露したり

だんだんと夕方からの懇親会に向けてボルテージが上がっている

という様相ありありです。

その前にしっかりとSHJの理念を全員で確認、共有です。

主な決意表明は以下の通り。

・マンネリ化は絶対NG!

・一度きりの出会いもある。一期一会を大切に!

・現場を巻き込もう!

・病気、障がいの子としてでなく、そして父も母も同じように分かち合えるように!

・家族や医療者などケアする人の笑顔ももっと作れるように!

・子どもたちとの共同作業がSHJ参加型活動!

・プロとして誇りを持って!

・引き出しをたくさん作ろう!

本当に熱心な人ばかり。

ワークの最後は

SHJテーマソング”かけがえのない君へ”

全員合唱で決まり!

私が参加したグループで話されたエピソードは感動的でした。

ある病院の看護師長さんからのお話。

「たくさんのボランティアがいる中で

病室まで行っていただくのはスマイリングさんだけです」

設立者として

「よかったんだ。この団体を作って」

素敵なエピソードを交えて

”プロのアーティストが病棟へ行く意義”

を全員で共有でき、大成功の研修会でした。

続く懇親会は場所を変えて

渋谷VREXにて!

情熱たっぷりに真剣だった面々の変容を別ブログでたっぷりとまとめます。

Smiling Hospital Japan Official Website

SHJテーマソング”かけがえのない君へ”

安静時間もなぜか賑やかスマイリング!

今日もアシスタント代打として病院へ行ってきました。

13:00からの活動。

小児病棟に入るや、

2人の少年がプレイルームで待っていてくれました。小学2年生の男の子たち。名札を見て、

「松本さん、っていうの?ふうん。

今日はモジャさんのマジックでしょ。どんなマジック?」

「どんなマジックかな、楽しみだね」

そんな会話をしているとスピーカーから、

「1時から3時まで安静時間です。お手洗いを済ませ、電気を消して横になって休みましょう」

と可愛らしい棟内放送が流れてきました。

小学校低学年の女の子、という印象です。

処置、入浴、検査、訪問学級の授業など何かと忙しい子どもたちにとって、この時間は貴重な安静時間でもあり、自由時間でもあり。

でも、嬉しいことに、SHJの日は特別にプレイルームに来て良いことになっています。

「君にも放送の当番が回ってくるの?」

「ううん。僕はやらない。やりたい人だけだよ」

「そうか。どっちでもいいんだ」

「うん」

この病院には闘病中の子どもたちに役割を提供して、自信をつけさせる工夫をしています。するしないの選択も当然のように任せています。

子どものきもちへの寄り添いにも、とても温かいものを感じます。

仲良しのいる病室に一歩でも踏み入れると、

「ダメ!」

とさえぎるのがほとんどの病院ですが、たまたまパーフォマンスを見学に来られていた医長さん、

「おっと、ここまでだよ」

と優しく伝えます。

それでもじわりじわりと入ってくる子には我慢がたまっていることを察して見えないふりをしていたり。もちろん、医療者ですから、ギリギリの線は保ちつつ。

さて、モジャさんのパーフォマンスはいつもに増して盛り上がる。

子どもたちは手を叩いて笑ったり、「すごい!」とびっくりしたり。

かたや、モジャさんのふざけぶりに保育士さんたちのはしゃぐ声も混ざって、病棟はものすごい騒ぎ。

プレイルームでの活動後も、2人の少年たちは各部屋へついて歩くほどの追っかけぶり。

廊下では、

「ねえねえ、モジャさんて面白いね」

「また来る?」

「さっきのマジックはさ~・・・」

などとおしゃべりは続きます。

仲良しすぎて途中ハラハラする喧嘩も発生。どうした、何があった?と保育士さん。

でもそのうち仲直り。

病院で知り合い、一緒に病気と闘っているふたり。一生の友になるんだろうな。

こんな感想文をもらいました。

「今日はとってもたのしいまじっくありがとうございます。ぼくはたのしいまじっくをみて元気がでてきました。今日は本当にありがとうございました」

ありがとうはこちらの方こそ!

楽しんでくれてありがとう。

おしゃべりも楽しかったよ。

出会いに感謝!

〜君に出会えて〜僕は嬉しいんだSHJテーマソング&PV「かけがえのない君へ」より〜♫

🔹Give One オンライン寄付〜E-ファンドレイジングチャレンジキャンペーンに参加しています〜
開始時間:5/22(火)11:00~
終了時間:7/5(木)~23:59(日付が変わるまで)

〜テーマソング youtube配信!〜

3月の研修会でゲリラ披露し感動を呼んだ念願のスマイリングホスピタルジャパン テーマソング〜かけがえのない君へ〜。

舞台音響、楽曲制作、シンガーソングライターであるSHJアーティストの安藤崇さんが作詞、作曲を手掛けました。

キーワードを提示し、曲はテンポが速めでノリの良い、明るい雰囲気で、とわがまま放題のリクエストを快諾、SHJホームページ、FBそして代表ブログを熟読!し、理念と願いを詩にしてくれました。

言葉の選び方にはいろいろな角度から議論を重ね、丁寧に完成させました。

ボーカルはミュージカル歌手の伊藤美咲さん。

情景を思い、子どもたちを前に元気付けるイメージで自分を満たしてから歌ったと美咲さん。

親子ほど年が離れているというのに、自分のテーマにまっすぐに取り組む落ち着きには舞台パーフォーマーらしい貫禄が伺えました。収録の時の様子を語る瞳はうっすらと滲み、芯の強さの中に深い愛情と優しさが感じられました。

こんな人にテーマソングを歌ってもらうことは本当に幸せなことと感じました。

声を聴けば会わずともわかる、そんな気がします。

多くの人に聴いてもらいたいです。

向かって左 安藤崇さん、右 伊東美咲さん 完成後の打ち上げにて

そしてGWはこの曲に合わせたPV作りに夢中でした。

動画作成のために、数名のご家族に写真使用を許可頂けたのは本当にありがたいことでした。また、各分野のアート風景が盛り込まれるよう活動風景の写真選びもひと苦労。

そして趣旨を簡潔にキーワード形式で表すことにも工夫を重ねました。

子どもたちの写真や動画を撮ることはなるべく控えたいことから、今手元にある素材でまずは制作。少しずつ質を高めていけたらと思います。

次なる予定は、カラオケバージョン動画を制作し、たくさんの人に映像を映し出しながら歌ってもらうこと。

親しみやすい曲で1~2度聴いただけで耳に残ると、早くも好評で、これから愛され続けるテーマソングとなりそうです。

スマイリングホスピタルジャパン公式テーマソング〜かけがえのない君へ〜

Smiling Hospital Japan Official Website 

SHJテーマソング ”かけがえのない君へ”

念願だったスマイリングホスピタルジャパンのテーマソングが完成しました。

昨年冬に舞台音響、楽曲制作、シンガーソングライターであるSHJアーティストの安藤崇さんに相談したところ、二つ返事で引き受けてくれました。

作詞作曲の安藤崇さん、製作への思いなど語ってくれました。

幾つかのキーワードを提示し、曲はテンポが速めでノリの良い、明るい雰囲気で、とわがまま放題のリクエストに、

「わかりました!作ります」

SHJホームページ、FBそして代表ブログを熟読!し、理念と趣旨を詩にしてくれました。

♫君と出会えて僕は嬉しい

大切なことは

君たちが教えてくれるから

君が笑顔でいられるように僕らは歌おう

たくさんの笑顔が広がるように願いを込めて♫

テーマソングでありながら、病棟で子どもたちと、そしてスタッフの研修会で・・いろんなシーンで歌いたい。

すでにそらで歌えるようになったほど、声を出してなんども歌いました。

外にいても心の中でいつの間にか歌っている・・

先日の研修&交流会ではタイミングよくお披露目ができ、夢のようでした。

アーティストもアシスタントも、事務局ボランテイアも、歌詞カードを見ながら楽しそうに歌ってくれた時にはさらに涙が!

ダンサーが即、振りつけを考えてくれ、さすがのアーティストはみんなすぐに覚えて全員で踊り、それはそれは盛り上がりました。

これからyoutubeで紹介する予定です!

乞うご期待!!

Smiling Hopsital Japan fficial Website