〜専門家ってなんだ?〜

~闘病中の子どもたちに本物のアートを!~

=スマイリングホスピタルジャパンはプロのアーティストによる本格的なアートを病院、施設の子どもたちに届けます=

とキャッチフレーズを掲げながらも、駆け出しの頃は登録アーティストが足りなくて松本が趣味の手芸やクラフトを持って行き、

「今日はなんちゃってアーティストマツモトです。ごめんね~」

などと言いながらプレイルームの椅子にドカンと座って子どもたちとワイワイがやがややっていたものです。

じきにアーティストがたくさん応募、登録してくれて今では全国で150名超え!

なんちゃってアーティストマツモトは全くの出番なし。

本物のアートを届ける団体なのであなたは引っ込んでいて・・

と自分に言い聞かせる。

「そもそもプロって、専門家って?」

と、問い合わせも何度かありました。

「ある特定の学問・事柄を専門に研究して、それに精通している人」

辞書を引くとそんな定義が出てきます。

類義語としては、玄人・技術者・スペシャリスト・名人・達人・エキスパート・テクニシャン・など。

「有資格者=プロ」と言い張る人もいる。

しかし資格のない分野だってある。

「専門で生計を立てている」のが本当のところのプロの定義という見方もあるけど、ちょっと無機質な感じがする。

そこへもってくると、「マニア」や「オタク」などもその道のプロの別名?!こっちは人間ぽくていいなあ。

いずれにしても、どこからが専門家なのか、明確な定義がないのが確か。

問い合わせには必ず、

それを自分のライフワークにしている人。

それによって生計を立てているかいないかは関係なく、自分にはこれがある!と胸を張って言える人。

と答えます。

希望を言えば、あらゆる人が私にはこれがある!という「何か」を持ち、それを活かせる世の中になるといいなと思います。

専門性を磨き続けながら自分を高め、喜びを感じ、そして人を幸せにする人。

それって、

まさにスマイリングホスピタルジャパンのアーティストたちのこと。

Smiling Hospital Japan Artists Profile