〜科学マジック!〜

なぜだろう不思議だな・・。

SHJの活動にいよいよ、新ジャンル「科学のアート」が仲間入りです。

科学を楽しく伝えたい・・・。

そんな思いで科学実験を使ったマジックをしているサイエンスレンジャー、北野貴久さん。新しいSHJ兵庫地区アーティストです。

入院中だからこそ、マジックで驚き、そしてなぜそうなるのだろうという好奇心が芽生えたら、とSHJに参加してくれました。

全国で理科実験ショー、工作教室、教員対象の研修講師も務めるという忙しさ。

そんな北野さんについてちょっと紹介します。

科学技術振興事業団によるサイエンスレンジャー第一期生。

平成16年には、中国北京市科学技術協会主催の創新コンテストに日本代表実験講師として派遣されたほど。

現在まで、北は北海道、南は沖縄、石垣島まで約400ヶ所以上で実験ショーをおこなっているそうです。

🌀主な活動歴

   ✨サイエンスパフォーマンスステージ・・・大阪ガス

   ✨神戸生協夏休み科学教室・・・神戸生協

   ✨神戸市教員中堅者研修講師・・・神戸市教育委員会

   ✨全国博物館の日教員研修講師・・・福島県教育委員会

   ✨サイエンスラボ・・・北陸電力

   ✨地球温暖化講演・・・国土交通省

   ✨愛・地球博 サイエンスステージ・・・日本ガイシ

   ✨愛・地球博 モリゾーキッコロステージ・・・科学技術振興財団

   ✨北京市科学技術創新フェスタ日本代表講師・・・中国科学技術振興財団

   ✨九電科学フェスタ・・・九州電力

   ✨やってみようなんでも実験・・・NHK

   ✨ジャニ勉・・・MBS

   ✨Qっとサイエンス・・・テレビ大阪

   ✨かがくdeムチャミタス・・・テレビ大阪

   ✨マジっすか 実験講師・・・MBSテレビ

   ✨ためしてがってん・・・NHK

   ✨ほんまでっかTV ・・・フジテレビ                

SHJのホームページ掲載用に頂いたプロフィールをそのまま引用しましたが、改めて、活発な活動に驚きます。

今回、幼児でもわかりやすい現象をセレクトし、ポリマーを使った水の変化や色変わりマジックを披露。

治療中だから道具を自由に触ってもらう代わりに、次回はどんな風に体験してもらうか、工夫どころだそう。

子どもたちは不思議なことが大好き!。

何かを見つけようという子どもの真剣な眼差しは、本当に美しいものです。

勉強としての科学は苦手だったけど、不思議なことは大好き。

だから科学が作るアートの世界に、ワクワクドキドキします。

夏休みに孫と通った科学技術館にまた行きたくなりました。