〜久々の活動アシスト2〜

年があけて新棟へお引越しした小児病棟。

活動の様子が見たくて、そして新年のご挨拶もしたくて

頼れるアシスタントにくっついて久しぶりにお邪魔しました。

今まで以上に広々としたプレイルームは窓いっぱいの開放感。

大人気のもみちゃんクレイアートを今年もたくさんの子どもたちが待っていてくれました。

保育士さんも一緒に楽しんでくれるからとても気持ち良く活動ができる東大病院小児病棟。

戌年にちなんで今回のお題は「犬」。

もみちゃん、幾つか見本を作ってきてくれました。

白い犬?

茶色い犬?

白と茶を混ぜてココア色の犬?

耳の色は?

とまずは色を決めて・・。

次に、もみちゃんの手の動きを見ながら粘土のこね方を覚えます。

ふわふわの粘土をこねこねするのが気持ちいい~。

形にしてシワを伸ばす方法も覚えて。

どんな形にもなるから創造力が爆発します。

もう一つ、また一つ、と作りたくなります。

どれ一つ同じものはない、これがアートのいいところ。

個性が光るなあ。ワクワクします。

ぐずっていた子も粘土ともみちゃんの柔らかさに、

ちょっとだけ笑顔が戻ったみたいです。

クレイクラフトアーティスト Tomomi Fujie Facebook

Smiling Hospital Japan Official Website