祝!寄付型自動販売機1号機設置🍾

寄付機能がついている自動販売機をご存知ですか。

自販機といえば

もういい加減飽和状態なのでは・・?

と思うほど、どこに行っても置いてある。

しかし既存の飲料販売の目的に

社会貢献という付加価値の付いた販売機が誕生しています。

今まで通り購入するだけで

支払いの一部が寄付に充てられるというもの。

喉が渇いたな、

と販売機に立ち寄った際、

それが社会貢献になるなら、と

寄付型自販機で購入する方は多いのです。

そんな中、

スマイリングホスピタルジャパンが

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社より

自販機によるコカコーラ飲料の販売を通して

SHJの広報

資金調達

を目的に支援いただくことになりました。

「一本ごとの売上金の一部が『スマイリングホスピタルジャパン』

の活動に寄付される」

といった

寄付機能が付くだけではありません。

スマイリングホスピタルジャパンのコンセプトのもと、

団体の趣旨&キャラクター

を施した特別仕様のラッピングで

側面含めた3面に広報を施し、販売機そのものが広告になっています。

さらに設置場所の都合も考えられています。

💫ラッピングの色はブルー、白の2色設定

→場所の雰囲気に合わせて色を選べる

💫大型、薄型、スリム型等複数サイズ展開

→設置場所のスペースに対応

💫パスモやスイカ含めた各種電子マネー対応

→小銭がなくても大丈夫!

💫スマホ自販機なら購入ごとにスタンプがたまる!

→企業に設置すれば福利厚生にも!

もちろん設置する場合にかかる費用は0。

必要なものは、設置場所と100Vコンセント

そして電気代月平均1,500円のみ。

さらに補充・集金・空容器回収・返金対応・故障対応を

コカコーラ・ボトラーズが365日対応。

しっかりと管理されたシステムのもと

売上金のうち寄付金は毎年指定日に団体の口座に振り込まれる

という仕組みです。

この春からコカ・コーラの担当の方と一緒に

訪問・説明に回っている結果

6月28日に

第1号機が

茨城県常総市にある

きぬ医師会病院のロビーへの設置

となりました。

院長先生自らが団体の趣旨に賛同くださり

ほぼ即決。

きぬ医師会病院、院長先生、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社に

この場を借りて感謝いたします。

きぬ医師会病院の対馬院長先生と記念写真

これを機に

秋までに10機目指すぞ!

と一同張り切っています。

*****

このwin winの連携に

これからの企業と社会貢献団体の

関係として

あるべき姿の一部を見る気がします。

すでに決まり設置準備に入っている

2号機、3号機・・と続きます。

これから迎える盛夏に向けて

清涼飲料水で癒されながら

夏休みも入院治療を頑張っている子どもたちを応援してくださる方、

事業所、企業等

また

お知り合いを紹介くださる方、

お問い合わせをお待ちしています。

スマイリングホスピタルジャパンお問い合わせ先

 

SHJ自販機を見つけたら1本買ってね!