〜ニュースレター発送作業班集合!〜

今日は3ヶ月に1度発行しているスマイリングホスピタルジャパン ニュースレター発送作業の日でした。

3月、6月、9月、12月中旬に発行。

それぞれ前の月の初めに内容を決めます。

3ヶ月の活動報告、団体現況に加え、アーティスト、事務局、病院など関わる人たちにコメントを依頼して、写真とともに掲載しています。決算後の12月号では収支報告も。

連載の「漫画でスマイリング!」は5回目を迎え、SHJアーティストの三輪ゆうこさんが活動に参加してからのエピソードをほんわかとしたイラストで伝えています。レターに、思わず笑顔になるような変化をもたせてくれています。

今号は訪問の度に同行するアシスタントへの感謝の気持ちを描いています。

アシスタントは活動をよりスムーズに、より安全に行うためになくてはならない存在、まさに縁の下の力もちです。

子どもたちに正面から寄り添って、その時間精一杯盛り上げるのがアーティストとすれば、アシスタントはそっと傍で楽しむ子どもたちを支えることがミッション。時にはお母さんたちとの交流や保育士さんとのやりとりの中で潤滑油の役割も。

さて、号を重ねるごとに、内容も充実してきたニュースレターは今回で16号となりました。

創刊号から発送作業を担当してくれているボランティアの二人は娘の小中学校時代のママ友。

毎回、よくここまで広がったね~、頑張ったね~とねぎらってくれます。

第1号はA4サイズ両面で内容が収まるほどの活動数。

事務所のプリンターで片面ずつ印刷し、三つ折りにして郵送した数、数十枚。

それが今では600部を超えるようになりました。

印刷を業者に注文し、配達されるダンボール箱を毎回ワクワクドキドキしながら開けています。

こだわりのスタンプ。アーティストに誘われて参加した子ども向け音楽会の受付で売っていた手作り消しゴムスタンプ。「封をしてポン!」の代表のこだわりにボランティアさんはやれやれと付き合ってくれています。

サポート会員や寄付を含め、支援してくださる方、病院等訪問先に送っていますが、期待に沿った活動報告ができているかな、内容がマンネリになっていないかな、楽しく読んでいただけてるかな、と毎回振り返ってみては次はもっと面白く・・と考えるのもまた楽しい習慣です。

今回は代表ブログから記事を載せました。ちゃっかり宣伝も兼ねて。時々、気に入ったものを載せていこうかなと考えています。

三輪ゆうこ「アトリエ蓮根庵」

Smiling Hospital Japan Official Website