〜アーティストの隠れた才能🎹🖌〜

才能が隠れたアーティスト・・

とは矛盾した表現ですが。

💫 💫 💫 💫 💫

そもそも芸術家

といえば

大きなカテゴリーに分けて

音楽家

画家

造形家

大道芸人

朗読家

俳優・・・

といったところでしょうか。

もちろん、一言で音楽家といっても

ピアノ

サックスやフルートなどの管楽器

バイオリンやギターなどの弦楽器

声楽

など専門は様々。

ジャンルも

クラシック

ジャズ

ラテン

ロック・・・。

そして

美術家といっても

油絵画家

水彩画家

版画家

陶芸家

立体造形家

・・・・

と挙げきれないほど多岐にわたります。

そんな中のうち特定のアートに秀でた才能を持ち

芸術家として活動しているアーティスト。

しかし一つの技術にとどまらず

感性の豊かさというgifted(=天賦の才能)は

別の意外な面でもその花を開かせているたくさんの方達がいます。

私にとってとても身近な存在の

スマイリングホスピタルジャパンのアーティストたちには

そんなマルチなかたがたくさんいます。

画家でもあり作家でもある

絵本、紙芝居作家

そこにとどまらず落語家でもある。

または

立体造形家でありながら

イラストレーターでもある。

ボーカリストでありながら

生け花のプロでもある。

アナウンサーでありながら絵本作家でもある。

はたまた

化学とアートを融合させたものづくりのプロでありながら

画家でもある。

ピアニスト&ボーカリストにとどまらず

書家でもある。

陶芸家でありながら料理家でもある。

・・・・・

羨ましいを通り越して

もはや尊敬や憧れの対象です。

そんな中、

アコーデオン&オカリナ奏者でありながら

オカリナ作成も手がけるアーティストがいます。

広島地区で活動している野口美紀さん。

表参道での作品展へお邪魔しました。

普段は離れているから個別に話すという機会もなく

SHJの趣旨に賛同して活動を続けてくれていることが

ただただ嬉しいのですが

今回アトリエで、やっとゆっくりお喋りできました。

所狭しと展示されたオカリナの数々。

「これはこんな音が出るんですよ。

音はこうやって出します」

と一つ一つの作品を愛おしそうに奏でながら説明してくれ

音に対する愛情がひしひしと感じたひと時。

♪コンドルは飛んでいく

のオカリナ演奏に続き、

アコーディオンで演奏してくれたのは

世界旅行をしているような楽曲のセレクション。

10/18に投稿した

入院してても音楽が広い世界に連れて行ってくれる!

で綴った活動を再現してくれました。

ロシア、ヨーロッパの国々、そして南米へ。

リクエストは?

と言われて思わずラテン好きの私は

コーヒールンパ!

思わず踊りたくなるようなリズムはアコーディオンの

分厚い音量、音質、そして野口さんの軽快な鍵盤さばき?!

でその特徴が何倍にもクリアに

素敵に伝わってきました。

3人の孫預かりを翌日に控え

鳥の形の可愛いオカリナを3つ購入しました。

鳥の無駄のないフォルム、

これはオカリナの形そのもののような気がします。

一つひとつにメッセーが添えられています
優しい解説書付き

指穴の数や配置が決まっていない

極めてカジュアルな楽器のイメージ。

でも鳥の形だけではない

野口さんの手にかかれば

オカリナの形状は自由自在。

活動報告書を読みながら

アーティスト一人一人の技を思い浮かべる毎日ですが

一人一人をもっともっと知りたい!

そのために、

ライブや個展

ワークショップには

可能な限り出かけていきます。

今回もアーティストの奥深さや

隠れた才能!?に触れることができて

幸せな気持ちになりました。

忘れてならない野口さんのもう一つの才能は

作曲&演奏した作品のCDつき絵本の作成です。

お話も野口さんのオリジナルです。

こちらも一冊購入し

もちろん翌日は孫たちに読み聞かせ!

アコーディオン&オカリナ奏者 野口 美紀 オフィシャルサイト

野口美紀ブログ