レジ袋有料化の怪(・・;)🛍

なんか変だな・・・

と思うことを

「怪シリーズ」と

タイトル付けして5回目。

今回は来年4月に施行予定の

「レジ袋有料化義務化」だ。

全てのスーパーやコンビニでもらえるレジ袋が対象。

「容器包装リサイクル法」の省令を改正し

主に海洋汚染が問題になっていることを受け

その対策のためにプラスチックの廃棄を減らそう

というのがその目的だ。

大局を見ながら

一人ひとりが問題に真っ向むき合い

身近なところからできることを

日常の中で変えていこう

と呼びかける。

なるほど

政府、市民が一丸となって環境問題に取り組んでいるな!

そんな印象はさわやか^^;。

スーパーやコンビニでの買い物という

最も日常的な消費場面で

スーパー側、客側が一体となって

環境負荷を考えて行動する空気感は自然に広がり

そうしないではいられない威圧感で攻めてくる。

随分前からあちこちのスーパーで有料化され

「レジ袋を持参しましょう」

という放送や

「レジ袋不要カード」が

レジ横の目立つところに引っ掛けてあったりします。

おしゃれなマイバッグがずらりと店の入り口付近に

陳列されている店も少なくありません。

ええ~、わざわざこれを買って買い物かあ。

消費者も今では当たり前のように

「レジ袋不要カード」をカゴに入れると、

スマートにマイバッグを取り出します。

「レジ袋削減にご協力ありがとうございます!」

とレジでは高らかにこやかにぺこり。

おお!みなさん、意識が高いですね!

とちょっと意地悪な私。

私などは最初から

レジ袋お願いします

とお願いするし、

うっかり言い忘れると

「袋は要りますか?」

と聞かれ、

はい、お願いします

とあえて胸を張ります。

これって反社会的?

そのうち白い目で見られるようになるかも。

これ、実は密かな抵抗なんです。

レジ袋有料化が数年前に始まった瞬間から思いました。

家庭ごみを入れるのにレジ袋は大活躍。

これぞリサイクル!

そのまま捨ててしまうなんて

穴が開いたりしない限りありえない。

ポイ捨てなんてもってのほか。

レジ袋、リユースしてますよ。

堂々ともらって(すでに3円払わされる店もあるが)帰ります。

わざわざゴミ袋を買う必要はほとんどありません。

究極のリサイクル、環境対策!

「スーパーさんのお買い物袋LL(幅30X高さ53cm、広げた時に中央にマチがあり15cmの厚みまで広げることができます)」

を買うと

35枚入りで100円。

一枚2,8円ということになる。

これは100円ショップで買った時の値段で

薬局などで買ったらもっと高い。

レジ袋をもらうのをやめたって

その代わりに

「ゴミ袋」として改めて

「スーパーさんのお買い物袋LL」

を買わなくてはならない。

これって全然!

資源の削減になってない!

しかも調べたところによると

廃プラの国内排出量は年間900万トン。

それに対しレジ袋は20~30万トン程度。

焼け石に水の感あり。

ペットボトルや食品容器などの対策に

意識を変えたほうがいいんじゃないの?

しかもしかも、

消費税は10%に上がって袋代2~3円取られちゃう(~_~;)。

(~_~;)(~_~;)(~_~;)(~_~;)(~_~;)

そもそもポイ捨てするから

環境汚染が起こるんじゃないの?

政府はポイ捨て対策を

そして企業は

消費者に負担させる前に

パッケージを環境に優しい素材に変えるなど

まずは取り組むべきなんではなかろうか。

「怪シリーズ」バックナンバー・・;)👇

✔️ 2019/1/28投稿〜 優先席の怪・・;)

✔️ 2019/2/12投稿〜駅ホームエレベーターの怪・・;)〜

✔️ 2019/2/25投稿〜ホームドアの怪・・;)

✔️ 2019/3/13投稿〜バリアフリーの怪・・;