〜笑いの種類〜

Happiness Helps Healing!

英語のことわざで

“Laughter is the best medicine”

というのがあります。

私たちSmiling Hospital Japan

も、これを理念として掲げています。

「笑いは1番の薬」

しかし、一言で「笑い」と言っても

いろんな意味の笑いがあります。

おかしいから笑うのですが、

この「おかしい」を分類してみると、

🌀興味や好意を持って対象を引き寄せるという意味

例えば、

清少納言の枕草子「いとをかし」

=趣がある 面白い

🌀普通とは異なるものについて疑わしく怪しいという意味

=常軌を逸している 馬鹿げた

と、その語源の説は2つあるそうです(東京新聞コラムより)。

もちろん私たちが目指すのは前者です。

参加型アートを通して、

できたから嬉しい!

みんなと歌えたから楽しい!

作った作品に満足!

楽器が弾けて嬉しい!

初めてのことに挑戦できた!

そんな時は嬉しくて笑います。

それから、

大道芸のようなパーフォマンスに参加する時は、

あり得ないことにワクワクした!

マジックができるようになった!

ボール回しに挑戦。ドキドキしたけど成功した!

こんな時は頬も心なしかピンク色になって興奮しながら

あ~楽しかった!!

と大満足の「笑い」です。

しかし、

大道芸人というのはときに

常軌を逸した!ことをするものです。

曲芸と呼べる離れ業です。

アクロバティックなことを病棟で!

天井まで届くはしごに乗ってジャグリングを!?

周りをハラハラドキドキさせるけど

最後はバッチリ決めて

見ている方は思わず「笑い」とともに拍手喝采です。

あ~楽しかった!!!

何と言っても「笑い」に一番近いのはクラウンの芸。

パントマイムは圧巻の技。すご~い!

おどけた仕草は爆笑を誘います。

みんな、手を叩いて笑っちゃいます。

こちらはどちらかといえば「いとをかし」ではなく、

正直いえば、後者の「馬鹿げた」に近いような。

クラウンはふざけたり

いたずらしたり

突っ込まれるようなことばかりして。

そうして目の前の子どもから

にっこり笑顔が見られたら

クラウンの方も満足満足。

参加できなかった子にはバルーンを多めに作ってそっと

置いて帰るピエロさんの

あったかさは、感動の笑顔の置き土産です。

参加してくれてありがとう~。

見てくれてありがとう~。

聴いてくれてありがとう~。

笑い・・・

子どもにも、お医者さんにも看護師さんにも

お母さんにもお父さんにも、保育士さんにも、

そしてスマイリングホスピタルジャパンのみんなにとっても

1番の心の栄養剤です。

“Laughter is the best medicine”

こちらも笑いについて↓

→4/2投稿〜たっきゅうさんと笑いと治癒力

→2017/9/20投稿 Does Happiness Help Healing?〜楽しい心は治癒を助けるか〜

Smiling Hospital Japan Official Website